美肌を保つための工夫とは?

MENU

お肌にしてはいけないことを知ろう

スキンケアをしていると本当に自分は良いと思っているとことだと思ってしていても実際には肌にはダメージを与えていたり、知らないことで傷つくことが増えていくことがあります。
ならばお肌についてもっと詳しく知ることが正しいスキンケアをする近道になると考えられます。
さて肌断食と言う言葉を聞いたことはありますか?
肌断食はスキンケアをすることを辞めてしまう行為です。
主な理由としては化粧品によって肌を傷つけてしまうから、化粧品を止めようという発想です。
ダイエットの断食と似ていることから肌断食と言われています。
果たして肌断食をした方が良いのでしょうか?
答えはノーです。
なぜなら肌トラブルで悩んでいるのに、スキンケアを止めればどうなるでしょう?
病気なのに薬を飲まなかったら、体調も良くなることはありません。
それと同じで、いきなりスキンケアを止めてしまうと悪化してしまいます。
ですので肌トラブルで悩むならまずは専門家に相談をしたり、見てもらう事が大事です。
どうすれば治るのか?
病気になったら病院へ行く、お肌の悩みも同じです。
専門家のいう事ですから正しいですよね。
間違った方法を良いと思って行う事はとてもリスクがあり間違えを続けることで取り返しのつかないことになってしまうことにも繋がります。

そしてスキンケアを一日何度もすることもお肌にとっては良くないことです。
洗いすぎるということは普段で考えるとお肌にとってはありえないことです。
キレイだから大丈夫ということは無くある程度汚い部分も無ければそれに対する免疫効果も薄くなります。
何事もやりすぎず適切な状態を目指すことを常に念頭に置きながら進めていくことが大事なのです。
正しいスキンケアを学んでこれからの自分に生かしていきましょう!